2006年05月04日

再開発の為の立ち退き

  7年前、知り合いから

  「再開発で立ち退きになる空店舗があるから入居しないか?」

  と誘われました。

  それが不動産業を始めるきっかけになるのですが。

  
  店舗の所有者は入居者がある方が立ち退きの交渉に有利だと

  考え、且つダダをこねないで適当な時期に退去してくれる人を

  探していたようです。

  そこで私は、あまり深く考えず

  「おもしろそうだし、立退き料がもらえる」

  この理由だけで店舗を借り、前の人がやっていた仕事を

  そのままの状態でやり始めたのです。


  その仕事は何か?

  不動産を始めることとは全然関係がないので、機会があれば

  いつか書いてみますね。


  
  そうしているうちに立ち退きの説明会があったり、住民の

  話会いがあったり、どんどん具体化していったんです。

  これは、ちょっと勉強しないといけないなぁ。

    立ち退き→不動産→宅建法→宅建主任者

  こんな図式がかってに頭の中で出来上がり、かくして私は

  宅地建物取引業の勉強を始めることになるのですが・・・。
 
posted by ようこ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産業を始めるまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17478648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。