2006年05月10日

ヤフオクで自治体が資産を競売

  今朝の朝日新聞にこんな記事が


  「塩漬け土地」、ヤフオクで売ろう 和歌山県呼びかけ

 自治体の遊休財産をネットオークションで売り出そう――。

 和歌山県は、「ヤフー・オークション」を通じて「塩漬け土地」などを

 競売にかける方針を決めた。他の自治体に「共同で専用サイトを

 開設しよう」と呼びかけている。すでに大阪府や千葉県、長崎県

 など16自治体から賛同を得ているといい、今年中の開設を

 目指す。

 新サイトでは、自治体が保証する物件だけを扱う予定。

 売り出す土地などを写真付きで競売にかける。登録料は無料で、

 落札の場合のみ、自治体側がヤフーに落札額の約3%に

 相当する手数料を支払う仕組みになるという。
 
  _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 


  自治体の競売もヤフオクを利用する時代なんですね。

     へェ〜ってかんじです。

  今までも、自治体が独自に公有財産をオークションにかける

  例はあるようですが、参加者が集まらないようでした。

  ヤフオクの専用サイトができれば、参加者も増えるはずです。

  
  あなたも簡単に、ヤフオクで自治体の所有地を落札できるかも♪

  

posted by ようこ at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、そんな時代になっちゃったんだ。
でも、落札者っているのかなあ!入札参加金はいるのだろうか?
Posted by at 2006年05月11日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。