2006年05月11日

土地の処分は自分の代で

ダイヤモンドPJの懇親会でのお話です。

 メンバーのお一人が相続のことをお話されてました。



 「父が農業をやっているが、自分は家業を継ぐ意思がない。

    なので、父に農地の行く末を考えて欲しい。」


 
 私の仕事量の半分は土地を売ってもらうことです。

 その交渉の際に、土地の所有者の方はよくこう おっしゃいます。


 「自分の子供の代になったら、子供が好きな様に処分したらいい。

   自分の代で、この土地をどうこうするつもりはない。」



 メンバーの方がおっしゃったことと、私が交渉した地主さんが

 おっしゃったこと、親と子で全く逆のことを言ってると

 思いませんか。

 お互い、相手に託そうとしているんです。


 
 相続人が一人だったら問題もあまりないでしょうが

 そうでない場合が多いです。

昔は長男が、家業を継ぐ、親の面倒をみる、などの理由で多くの

 財産を相続したようですが、今は違いますよね。



 通常   配偶者 1/2 子供 1/2 です。


 子供が2人なら 配偶者 1/2 子供 1/4 子供 1/4

子供が3人なら 配偶者 1/2 子供 1/6 子供 1/6 子供 1/6


 と、どんどん分割されます。

 相続する土地が、相続する人数分あるとは限りません。

 1つしかなければ、それぞれの持分で相続することになります。



 私は地主さんが自分の代で土地をどうこうするつもりはない、

 とおっしゃられる度に必ずこう言います。



 「子供さんに、遺恨を残すようなことはしないで下さい。」



 なぜ、遺恨を残すのか

 次回に書いてみたいと思います。


posted by ようこ at 16:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 相続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ようこさん。

これ、すごいノウハウですよ!いいの?
Posted by at 2006年05月11日 19:12
【直さん】

そうなの?
このことがネックになって、売るに売れない方がいるのも事実なんですよ。
親をうらんでるだろぉな〜。
Posted by ようこ at 2006年05月11日 22:54
私らは兄貴に全部あげました。
もめてまでもらうより貧しくてもって言うのですね。
Posted by 日本一のみかん農家 at 2006年05月12日 01:07
 こんにちは。

 大変勉強になりました。うちの父も子供にお任せ派です。なので、その辺よく勉強しておくように頼みます…。
Posted by 美鈴 at 2006年05月12日 10:54
おはようございます。 ようこさん

この記事を見て思い出しました。

先月お客様が、死亡され、遺言を数年前に残し、相続税0円で土地は長男へ、長女、次女へは、現金で遺産分割をしました。

代償分割をうまく使いました。
Posted by sho at 2006年05月13日 08:52
【みかん農家さん】
そうやって、トラブルのないことが
一番いいことなんですけどね。
なかなか、みかん農家さんのところの様に
いかないようです。

【美鈴さん】
相続する方もされる方も、お互いが一番
いい方法を選択する為に、勉強したほうがいいんでしょうね。

【shoさん】
代償分割を利用して、うまくいったケースですね。
代償分割では譲渡税も関係してくるので
ややこしいですよね。
Posted by ようこ at 2006年05月13日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。