2006年05月17日

クセになってます、土地探し

  不動産業の免許を取得して4年、その前から不動産業に

  かかわっているので、もうまる5年以上、土地を探しています。

  今ではもう、クせになっています。



  あっ、この土地 道がない。


  この道じゃぁ、幅員が足りないから 家が建てられないなあ。


  この建物の奥は どんな土地になってるのかしら。



  そんなことがかってに身についてしまい、

  ある時は車の中から、ある時は電車の車窓から、そして

  ある時は散歩の途中で、

  いつも、土地を見てしまってるんです。


  この閉鎖された土地に、こうやって道をつけ、こうやって開発して

  と、どんどん私の夢は膨らみます。

  他人の土地なのに、自分の土地のように。


  土地の持ち主にしてみれば、大きなお世話ですよね。

  でもね、

  その大きなお世話が のちに感謝してもらえることに

  なるんです。



  これから益々土地の二極分化が進むと思います。

  必要とされる土地と、そうでない土地とに。

  土地の価格はそろそろ下げ止りでしょうが、それでも住宅地

  は地域によって、まだ下がるといわれています。

  条件が悪い土地は 益々分が悪くなっていきます。


 
  地主さんに感謝してもらえると信じて、今日も土地を

  探してます!

  車の中から、車窓から、そして散歩の途中で。

posted by ようこ at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 売り土地求む! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 土地ってリアル以外の何物でもないですよね。ネットとかにはないんですから、現物パワーの塊です。その土地の良さを使い方で引き出すことが一番大切ですし、それを常に考えていることで発想が鍛えられ、色んなお客さまに即座に提案できるんですね。
Posted by 美鈴 at 2006年05月17日 17:12
それは、間違いなく「職業病」です!人を喜ばすことが好きな人に、多く見られるそうです。
Posted by at 2006年05月17日 18:17
【美鈴さん】
同じ土地は1つもありません。
全部違うんですよ。
だから、毎回違う対応をしなくてはなりません。
無駄な努力の積み重ねです。

【直さん】
いつもコメントありがとうございます!
報われる1つの為に100の作業をやってます。
現実は厳しい(笑)
Posted by ようこ at 2006年05月17日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。