2006年05月18日

ナイロビの蜂

  今日は不動産とは全然関係ない話です。


  水曜日はレディースデーで、映画が1000円で観れます。

  ナイロビの蜂 を観てきました。 ナイロビの.jpg

ロビーで大勢のオバサマたちがゾロゾロ ← 自分がオバサマで
                      あることは忘れてます。

  オッ、さすが公開されてすぐだし、人気あるみたい♪

  館内に入ってガクッ。

  ガラガラでした。

  あの、オバサマたちは何を観にきたの?さては、渡辺謙かぁ。


  
  ナイロビの蜂

  とても重いテーマで衝撃的なラストが更に痛みを増します。

  製薬会社の陰謀をナイロビを舞台に描いた映画です。

  衝撃的な場面がいくつもありますが、映像はあまりハードじゃ

  ありません。

  その分、余計に痛みが伝わります。

  深い夫婦の愛、と評されているようですが、その前に

  この起きた出来事を受け止めることが辛いです。

  ラストのシーンが愛の深さの結末なのかな。

  
  私は映画が好きでよく観ますが、同じ映画を何度も観たいとは

  あまり思わない方です。

  でも、この映画、何回でも観たいですね。

  人気がないのがちょっと残念。

  
  ちなみに、レイチェル・ワイズがこの映画で

  アカデミー賞 助演女優賞をとっています。

  
                     

posted by ようこ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レディースデイなんて知りませんでした。
最近映画も見に行くことがなくなりました。
子供らがいたときは行ったのですが。
ちなみに子供はたまに見に行ってるみたいです。
Posted by 日本一のみかん農家 at 2006年05月19日 00:02
【みかん農家さん】
毎月1日は1000円やシニア割引とかありますよ。
「ダヴィンチコード」不評みたいですけど
とりあえず観にいきます。
Posted by ようこ at 2006年05月19日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。