2006年08月22日

仙台で一番美味しいお寿司屋

幸せ結婚コンシェルジュのRITSUKOさんの案内で

  RITSUKOさんのブログはこちらhttp://blog.livedoor.jp/rin4453/?blog_id=1687027

在来線に乗り塩釜市のおすし屋さん『すし哲』へ。

出てくるものが、どれも美味しい!!!

サンマの刺身が絶品で、あんなに甘い生のサンマを食べたのは

初めて。

アジ、イワシの刺身もよかったなあー。

あら汁はコラーゲンたっぷり、私のお肌もツヤツヤに。

のはず。

最後のデザートまで美味しかったなぁ。

「いいよ」って言うから宮zさんの分まで食べちゃいました。



『すし哲』には、県外からも多くの人が訪れるそうで、

女優さんや有名人もよく来るそう。

RITSUKOさん曰く、塩釜は1km四方のお寿司屋さんの数が

日本一なんだそうです。

そういえば、まわりにすし屋が何件もありました。

でも、列をなしてるのは この店だけ。

食べ終わって、外にでたら行列になっていました。

恐るべし『すし哲』




ひとつビックリしたこと。

まず、在来線で電車がホームに到着した時、RITSUKOさんが

ドアについてるボタンを押したんです。

その時はまだ意味がわかりませんでしたが、なんと!!

内と外の各ドアにボタンが付いてるんです。

降りたい時、乗りたい時にそのボタンを押しドアを開けるんです。

ボタンを押さなきゃドアは開きません。

私一人で乗ろうとしてたら、開かないドアの前にいつまでも

立ってたはず。

そして電車は出て行き、一人取り残された私は 「?????」

と、なるところでした。

冬場、中の暖房の熱をドアの開閉時に逃がさない為の工夫だ

そうです。

凄いですね。仙台は人だけでなく、電車もスゴイ。


お寿司でお腹一杯になった後は、すぐ近くの塩釜神社へ。
    
これが、けっこうな坂を登って行くんです。

暑いは、息は切れるは、どんどん無口になっていく・・・・・。

私の歳を考えてくださ〜〜〜い。

IMG_0856.jpg

ようやく本殿にたどり着き、口がきけた時。



posted by ようこ at 09:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイヤモンドプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

いやあ、楽しそうですね!
電車の話しは、リアルに想像してしまいました(笑)

「あねさん!魚は福井も旨いですぜ!」
(ちょっぴり、対抗しています)
Posted by at 2006年08月22日 20:52
列車のドア、かなり衝撃だったみたいですね(笑)。

お疲れさま。
Posted by キキダス・マーケティング:中山マコト at 2006年08月24日 10:21
【直さん】
じゃあ、旨い寿司屋に案内してもらおぅじゃないの。
  (か弱い妹分より)

【中山さん】
電車は本当に驚きました。

いろいろ 有難うございました!!
Posted by ようこ at 2006年08月26日 12:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。