2006年12月14日

土地の境界確定

久しぶりのブログ更新です。

何度も訪問くださった方、ゴメンナサイ。。。


最近コメントくださった赤ちょうちんさんが、興味深い

記事を書いておられました。

土地の境界について、本人の思い込みや、強い主張があって

現状とかけ離れた見解になってしまうことを

書いておられます。

   赤ちょうちんさんのブログ http://akatyoutin.seesaa.net/

   土地のことについて、為になる記事がたくさんありますよ。


土地売買には欠かせない作業の1つが

土地の境界確定です。

田畑なら、その土地そのものの境界が確定していない土地は

いくらでもあり

宅地であっても、道路や水路、里道の境界確定が

ないものがあります。


境界確定の作業がすんなり終わることは私の経験上

まず、ありません!

頭の痛い作業の1つですふらふら

特に 相続された土地、田畑など、元々何を基準に境界と

していたか曖昧です。

例えば、田の畦を境界と決めていたとしても

  畦の真ん中が境界

  畦の自分よりの端が境界

  畦の相手よりの端が境界

と、これだけで何十センチも変わってきます。

当然、双方主張し合います。

自分の土地が少しでも減るのはイヤですからね。


又、相続された土地は相続人ですら、どこが境界か知らないことも

珍しくありません。

「死んだおじいちゃんが、ここだと言っていた」

と真顔で言われる方も。

結局、話し合いでの解決になるのですが

その際、長年の恨みや 過去のやり取りが原因で

とんでもない方向に話がいってしまうことが何度もありました。

土地の境界確定でのトラブルが多いせいでしょうか

平成18年1月20日から 「筆界特定制度

という制度が出来、法務局が境界の調査を行ってくれます。

次回はその 「筆界特定制度」 と私が経験した境界確定時の

恨みと怖ろしい結果を書いてみます。

        
posted by ようこ at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 境界確定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!

>「死んだおじいちゃんが、ここだと言っていた」

これ、結構ありますよね!思わず、「あるある」と言ってしまいました(笑)


体調はどう?
大丈夫ですか?

Posted by at 2006年12月14日 20:53
境界はもめますね。
山のところなんかはわからないです。

次回は怖そう。
Posted by 日本一のみかん農家 at 2006年12月14日 22:35
びっくりです
有難うございます
もっと為になる記事書かなきゃ 汗

お身体ご自愛下さいねぇ
Posted by 赤ちょうちん at 2006年12月15日 01:52
【直さん】

 ありがとうございます!
 体調はボチボチです。
 わぁ〜ン、歳には勝てない、てか?!


【日本一のみかん農家さん】

 山の境界はわからなさそう〜〜。
 あの大きな木、とか大きな岩とか
 言うんでしょうねぇ。


【赤ちょうちんさん】

 赤ちょうちんさんのブログで勉強できましたぁ。
 これからも、よろしくお願いします♪
Posted by ようこ at 2006年12月15日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。