2006年05月28日

ウガンダ社会復帰支援

 8日ぶりの記事更新です。

  サボっていたというわけでは、ないけれど何となく

  8日も経ってしまった・・・という感じです。



  先週の日曜日、新大阪で、あるセミナーに参加しました。

  講師は4人。

  ネット起業をする人なら、誰でも知っている(らしい)という

  超有名人(だそうです)←私はどなたも知りませんでした・・・。

  セミナーの内容はともかく(悪かったわけではありません)

  「情報起業家 世界救援ライブ」と題したもので

  セミナー受講料19800円から会場料のみを差し引いた

  全額が、ウガンダの社会復帰施設建設の為に寄付される、

  という趣旨のセミナーでした。

  自分のお金を役立てたい!という気持ちでセミナーに

  参加しました。

  東京、大阪、各100名で、しっかり目標額は達したそうです。

  この企画をたてた 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス

  http://www.terra-r.jp

興味のある方はホームページのぞいてみてね。



  私はもう10年くらいユニセフに毎月銀行引き落としで

  小額ですが寄付を続けています。


  最初のきっかけは、大病をして子供を生めない体になった時

  とにかく、その現実を、早く無理やり受け入れようと

  他人の子供に目を向けたことが始まりです。

  お金だけの里親制度に参加したり、子供施設にボランティアを

  志願したりしてました。

  子供施設には、施設の場所をかってに調べてアポイントも無しで

  いきなり 「お手伝いさせて下さい」って訪問するんです。

  相手は困惑されますけど・・・。

  そういえば、今の仕事のスタイルによく似ています(笑)

  

  10年以上経って思うこと。

  悲惨な現状は何も変わっておらず、自分のいろんな気持ちとは

  関係なく、この現実があるということ。

  “愛”の反対は“無関心” マザーテレサの言葉だそうです。

  いまさらユニセフの募金、もうやめられません。
  
posted by ようこ at 17:48| Comment(3) | TrackBack(1) | コラム ウガンダ支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。